お知らせ

2019/05/24

金貴粉著 『在日朝鮮人とハンセン病』が人権賞受賞

 2015年度助成受贈者の金貴粉さん(国立ハンセン病資料館 学芸員)の助成事業「在日朝鮮人ハンセン病回復者の歴史とその実像」が、一冊の本にまとまり、『在日朝鮮人とハンセン病』(クレイン)という書名で、市販されました。

 国の施策が、個人の人生に与えた影響をオーラルヒストリーとして描き出した立体的な構成になっており、5月下旬、宮古島で開かれた第15回ハンセン病市民学会において「神美知宏・谺雄二記念人権賞」を受賞しました。

 人権賞選考委員会の受賞理由は、以下でした。

「本書は、学術的価値の高い研究報告となっている。文章も平易で読みやすく、ハンセン病回復者のみならず、在日朝鮮人の人権問題に関心を持つ人にも広く読まれるべき著作であり、人権賞に値するものと考えられる」

 金貴粉さんの益々のご活躍を祈念します。








ホームへ戻る

カテゴリー目次

コミュニティコンテンツ
韓藍異聞
美食浪漫
ページ補助ツール
ページ先頭へ
コンテンツ一覧ナビ
韓昌祐・哲文化財団とは
理事長メッセージ
財団の歩み
助成活動
過去の助成対象
募集要項
お問合せ
リンク
ホーム